インビザライン治療費 / 東京マウスピース矯正センター



東京 青山アール矯正歯科
マウスピース矯正インビザライン ト患者様向けムービー



 治療費

「東京マウスピース矯正センター・青山アール矯正歯科」では装置の種類、方法により治療費の設定をしています。
矯正治療開始から終了時までの料金を明確に提示致します。
毎回の調整料、管理料のお支払いはございません。
各種支払い方法(クレジットカード・分割)をご用意しています。お気軽にご相談下さい。



初診相談 : 無料

検査・診断料(矯正) : 30,000円

通常料金
モニター価格(5%割引)
インビザライン

片顎

630,000円


両顎

1,050,000円

インビザライン

片顎

598,500円


両顎

997,500円

※上記の料金は税込価格です。インビザラインに必要な処置(補助矯正装置、IPR、アタッチメント、調整料など)の費用も含まれます。
 ●矯正中の定期検診料    無料
 ●ホワイトニング(インビザラインで矯正中の方のみ)   10,500円(ホワイトニングジェル4本)



当センターの特長
インビザラインクリニック 「東京マウスピース矯正センター・青山アール矯正歯科」 院長 佐本 博

日本矯正学会認定医、歯学博士 院長紹介
インビザラインドクター(インビザライン社認定)
日本でトップクラスのインビザライン症例実績があり、アメリカ、ヨーロッパのインビザライン学会に招待されています。
インビザラインでは難易度の高い症例も当院独自で開発した補助矯正装置(スライドアーチ)を併用することによりインビザラインで治療することが可能となります。



当院で使用している新技術 - スライドアーチ(インビザライン補助型舌側犬歯牽引装置)

インビザライン治療のために当院独自で開発した「Slide Arch」はインビザライン治療のスピードと精度を向上します。
2008年第67回日本矯正歯科学会にて学術発表。2008年6月「Slide Arch」特許取得。

インビザラインでは移動が困難な歯牙(重度のガタガタ、八重歯など)がある場合、インビザライン治療前にスライドアーチを用いて移動し、アライナーによる把持、移動精度を向上することで大幅に治療期間を短縮できます。

●治療法インビザライン治療前に約3か月〜半年間スライドアーチを口腔内にセットし、犬歯の牽引、前歯のガタガタの改善をおこないます。通院は1〜1.5か月に1回。スライドアーチによる矯正治療終了後、インビザライン治療へ移行していきます。インビザラインでは移動が困難な位置にあった歯牙をあらかじめ移動させることで、より確実にアライナーによる治療をスタートすることができます。ケースによってはインビザライン終了後に行う場合があります。
●特 長インビザラインでは困難な歯牙の移動を補助する目的以外に早期にガタガタを改善できることや、最初のアライナーの取り外しをスムーズにし、装着時の痛みを軽減する効果もあります。またワイヤーやブラケットを使用しないため歯の移動する際のブラケットの摩擦抵抗がなく、歯牙の移動を速くすることができます。インビザライン単独による治療と比べ大幅にトータルの治療期間の短縮が可能です(平均短縮期間4.9ヵ月)。スライドアーチ併用治療は「快適性」「確実性」「スピード」をすべてを兼ね備えた治療法といえます。


青山アール矯正歯科が開発した補助矯正装置『Slide Arch』はインビザラインと併用することにより「より早く、確実に」矯正治療を行うことができます。




- 料金システムについて -

青山アール矯正歯科では治療を開始する前に、矯正治療終了時までにかかる全ての費用がおいくらになるかをお伝えします。
調整料を矯正料金の中に含むことで治療が予想以上に長引いた場合に治療費が膨らむ心配を患者さまにおかけせず、安心して通って頂けるよう配慮しています。



- 医療費控除 -

医療費の申告をすると税金の一部が戻ってきます。これは医療費控除という制度で、あなた又はあなたと生計を一つにする配偶者その他の親族の医療費を10万円以上支払った場合には、医療費控除が適用され、税金が還付又は軽減されます。

医療費控除の対象となるもの。

・矯正料金(精密検査料・抜歯料金も含む)
・通院費(電車・バスの利用)

●手続きは簡単です
毎年2月16日から3月15日までに確定申告をしますが、給与所得者の場合は、「給与所得者用の還付伸告書(税務署で入手)」で還付の手続きします。還付申告の場合は2月15日以前でもよいことになっています。また、3月15日を過ぎても受け付けてくれます。還付申告の仕方は簡単で、誰にでもでき、郵送でも受け付けてくれます。所得税の還付金は、銀行口座に振り込まれます。また、郵便局で受け取ることもできます。

●必要な書類は
給与所得者の場合:給与所得者用の還付申告書・源泉徴収票・医療費等の領収書
給与所得者以外の場合:所得税の確定申告書の医療費控除欄に記入して申告します。









東京マウスピース矯正センター・青山アール矯正歯科  東京都港区南青山1丁目15番2号 越山ビル2階  TEL.03−3746−4180
青山アール矯正歯科東京公式サイト
青山アール矯正歯科 大阪