手入れ方法 / マウスピース矯正インビザライン



東京 青山アール矯正歯科
Aoyama-r orthodontic clinic




1-15-2,minamiaoyama
minato-ku
Tokyo,JAPAN


マウスピース矯正インビザライン トップページへ



手入れ方法


マウスピースを装着する前は必ず歯磨きをし、使用中のマウスピースを綺麗に洗浄してから口腔内にセットして下さい。
洗浄は基本的には普通の歯ブラシを使用して行って頂きます。汚れが気になる時はインビザライン専用のクリーナーをお勧め致しております。
外出時は必ずインビザラインの専用のケースを御携帯下さい。外した時にケースに入れる習慣を身につけることにより、置き忘れの紛失を防ぐことができます。

インビザラインは煮沸消毒しないで下さい。インビザラインが変型したり溶けてしまたっりすることがあります。


インビザラインの洗浄剤は担当医の指示に従って使用してください。インビザラインの表面が傷ついたり透明度が低くなることがあります。


上の歯用と下の歯用のインビザラインを区別するために、マウスピースに上の歯用には「U」、下の歯用には「L」と印されています。(画像参照)




マウスピース矯正中は口内を清潔に保つ必要があります。
1.水以外の飲料水を飲む時はマウスピースを外して下さい。
2.食後は、必ず歯みがきをしてからマウスピースを装着して下さい。
3.マウスピースを口腔内に装着する時はマウスピースに汚れが付いてないか確認して下さい。




青山アール矯正歯科  〒107-0062 東京都港区南青山1丁目15番2号 越山ビル2階  TEL.03−3746−4180
青山アール矯正歯科公式サイト